【●】あまりにこれまでがクソ過ぎた

恋愛

206: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)07:55:12 ID:3J.ut.L1
先日、夫の不倫が発覚したの。

と言っても私は結構前からその事に気付いてて、証拠集めの為に泳がせてただけだったんだけどね。
まさか、息子たん大好きで私に散々嫁いびりしまくって絶縁状態にまでなってる義母が、可愛い一人息子の夫をボコボコにした上に私に土下座で謝罪しながら
「この大馬鹿が他に女をこさえてた!申し訳ない!」
と不倫を伝えてくるとは思ってもみなかった。

典型的な息子あげ嫁さげの嫌味ババアだから、たとえ不倫の事を知っても『嫁のせい!だのあんたが悪い!』だのと喚き立てるか、なんとかして揉み消そうとするもんだと思ってたわ。
ちょっと見直しそうだったけど、
今までされてきた事と夫のやった事を考えると見直す程の事でもなかったわ。




207: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)08:29:02 ID:fO.kd.L1
嫁いびり婆と不倫旦那親子揃ってダメダメだな

208: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)09:20:48 ID:GE.jz.L10
ベタだけど言うなれば、周りに散々迷惑掛けた不良少年が捨て猫拾って甲斐甲斐しく世話するようなものかな
ただ世話をしたからといっても、それまでの行いが全て払拭されるわけでもないという所だろうか

209: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)10:19:36 ID:YM.zy.L13
自分が憎まれ役になることで息子と嫁の愛が深まると思ってクソババァに徹してた説

210: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)11:03:03 ID:Pq.kd.L18
可愛い息子タンの戸籍にバツが付くのが嫌だから、同情買って離婚諦めさせるためには勧進帳も演じて見せる
いびった嫁にも土下座する
息子タンへの愛は本物だとは思うけどね


213: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)12:19:57 ID:3J.ut.L1
>>207
そうなのよ。
冷静に考えたら、ちょっと味方されたからって
『だから何?それくらいでチャラになるかー!』
程度の事なんだけど、
あまりにこれまでがクソ過ぎたもんだから危うく見直してしまうとこだったわ。

>>209
そんな事の為だけに私にアレルギー食材を食べさせたり山に放置したり階段から突き落とそうとしたんなら女優過ぎる。


214: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)13:29:48 ID:KH.sh.L1
>>213
されたことをkwskしたいレベル


216: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)15:28:16 ID:3J.ut.L1
>>214
結婚前の挨拶(初対面)の時からつんけんしたような態度や喋りではあったけど、その頃は
・出してくれたケーキが夫のやつよりちょっぴりちっさい。
とか
・お箸の先が少し欠けちゃってる。
とかなもんだったんだけど、嫁いびりが一気に激化したのは2年前に義父が亡くなってからかな。
義父というストッパーが居なくなった事で箍が外れたんだろうね。

夫と家にお邪魔すれば玄関で塩をぶちまけられたり。
そばアレルギーの私の料理に見た目でわからない程度のそば粉を混ぜ込んでみたり。
自宅に殴り書きの殺害予告のお手紙(所々の癖でどう考えても義母作)が届いたり。
義父が亡くなった後の病院での支払いとか手続きに付き添って行ってあげてたら、途中の山の中で車から押し出されて放置されたり。
夫従兄の結婚式の会場で階段を降りようとする私を見つけた義母が猛ダッシュで駆け寄ってきて突き落としてきたり。
(本人は『嫁ちゃんが落ちそうになってたから助けに駆け寄ったけど間に合わなかったわおよよ~』とほざいてた。)

まだまだあるけど、他もこんな感じで大から小までいろーんな事をやられてた。


223: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)18:12:52 ID:40.4f.L7
>>216
全くチャラにならないレベルの嫌がらせだわ…



絶許のマジカ

//<![CDATA[ (function(d){ if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_d7fc726322b19f283bc492f2794aa678)=='undefined'){ document.write("”); }else{ window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_d7fc726322b19f283bc492f2794aa678.ONETAGButton_Load();} })(document); //]] > <$ArticlePermalink$><$ArticleTitle ESCAPE$>


Source: ロミオメール

コメント