大学生の就職内定率69.8% 前年同期からの下げ幅は7.0ポイント リーマン以来の下げ幅

恋愛
WS000028

1:孤高の旅人 ★:2020/11/17(火) 15:55:38.95 ID:uqQyO5zE9.net
大学生の就職内定率69.8% リーマン以来の下げ幅

 来春卒業予定の大学生の就職内定率は、正式な内定解禁を迎えた10月1日時点で69・8%となり、5年ぶりに70%を下回ったと厚生労働省と文部科学省が17日発表した。新型コロナウイルス禍で就職・採用活動に大きな影響が出たためで、前年同期からの下げ幅は7・0ポイントとリーマン・ショック以来の大きさとなった。

 国公立24大学・私立38大学の4770人を抽出して状況を調べた。下げ幅は、2008年のリーマン・ショックの影響が顕在化した10年卒の前年同期比7・4ポイント減以来の大きさ。比較できる1997年卒以降で2番目に大きかった。

 文系の内定率は68・7%(前年同期比7・5ポイント減)、理系は74・5%(同4・8ポイント減)だった。厚労省は「新型コロナの影響で企業説明会などが中止になり学生の動き出しが遅くなったほか、その後も採用規模が縮小している業界もあり、この先の回復も見通しづらい」と分析する。

 短大生の内定率(調査対象は20校520人)も、27・1%(同13・5ポイント減)と例年以上に低くなっている。厚労省は「保育など資格職の職場実習が新型コロナで後ろ倒しになり、就活が遅れているが、人手不足の職種でもあり今後回復する可能性はある」とみる。(吉田貴司)

2020年11月17日 14時06分
https://www.asahi.com/articles/ASNCK4CR3NCJULFA030.html?iref=comtop_7_02


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1605596138


続きを読む Source: 結婚・恋愛にゅーすプラス

コメント