男性の結婚のピークは27歳、29歳には半数、39歳には9割が結婚するという事実

恋愛
WS000027

1::2020/11/17(火) 08:05:30.80 ID:nbK6jLtq0.net
“民間や自治体の結婚相談所(センター)等では、女性登録者よりも男性登録者の年齢がかなり高くなるという状況であり、40歳以上の男性の登録が多くなる傾向があることからも、少なくとも男性の30代はまだまだ結婚は難しくない、といった感覚があるように見受けられる。”
“そこで、まずは2018年に初婚を果たした男性について、結婚年齢のデータを確認してみたい。初婚男性のパートナーには初婚女性と再婚女性がいるが、圧倒的に多い(9割超)初婚女性との結婚、約34万件について、男性の年齢別件数をグラフ化した(図表3)。”

“結婚を希望する男性やその親族の感覚では、ある程度の年齢幅をもって緩やかに男性の結婚が発生していそう、とったイメージを持っていると思われる発言が多い。
しかしながら、グラフからは20代後半を頂上として、左右に非常に綺麗な形の「急角度の山」ができていることがみてとれる。つまり男性であっても、その結婚は20代後半に集中的に発生する(あとは少ない)、という状況がエビデンスとして示されている。”
“統計的には、27歳が初婚男性の結婚のピークであり、27歳から年上・年下、どちらに年齢が離れても結婚件数は大きく減少する。
このような結婚の状況は、女性の結婚に関してはそうであると思い描いている人は非常に多い。しかし、実際には男性も大差がない、という話になると「ちょっと待った、それは本当ですか」という驚きの反応となることが講演会ではほとんどである。”


「ニッポンの結婚適齢期」男女の年齢・徹底解剖(1)―2018年婚姻届全件分析(初婚男性編)―
https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=66111&pno=2?site=nli


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1605567930


続きを読む Source: 結婚・恋愛にゅーすプラス

コメント