妻に離婚を告げた 苦しい時に支えようともせず、更に負担を押し付けて来た妻にはすっかり愛想が尽きてしまった

恋愛
WS000005

947:名無しさん@おーぷん:20/11/15(日)05:02:25 ID:y2.aq.L1
40歳過ぎて転職活動を行っていた。

前職では役職にも就き給料だけはそれなりには貰っていたものの、それ以外はブラック極まり無かった。
会社の雰囲気も悪く、朝三暮四で上の言う事はコロコロ変わるし、人手不足だからと丸々一ヶ月ほぼ休み無く
現場で働かされる事もあり、戻って来たら来たで自社での仕事が疎かになっていると(引継ぎはしていたけど)罵られたり
ボーナスも数万円の寸志レベルで、でも役職者以外は上の方針でボーナス全カットだったから他の社員からも恨まれて味方が居なかった。

会社の経営も悪化傾向にあり、先行き不安を感じていた所で、上からリストラ役を命じられた。選択権は無かった。
断腸の思いでリストラを断行し、ますます辞めさせた社員からも残った社員からも恨まれ、もう限界だと感じて退職を決意した。
元よりリストラ役をさせられた時点で退職は覚悟していた。


そうやって退職し、転職活動を始めたのだが、妻からは「前職と同程度の給料の会社以外は認めないから」ときつく言われた。
元より家事は分担というか俺の方が多く7:3ぐらいで担当していたのだが、働いてなから暇だろうと全てやらされる様に。
またその間は少しでも金を入れろとバイトもする事になった。バイト代はほぼ全額生活費として没収され月1万程度で
転職活動費用を捻出するのは苦しかった。最低でも3年ぐらいは何もしなくても食べられる程度の貯金はあったのだが…



元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1601479727


続きを読む Source: 結婚・恋愛にゅーすプラス

コメント