農業の人手不足が深刻 高齢者だらけで10年後には半分が亡くなる予定

恋愛
WS000044

1::2020/11/10(火) 13:27:39.71 ID:D4RX7UiH0.net
自動野菜収穫ロボットが農家を救う! 人手不足解消と生産性アップを目指すinaho

https://ascii.jp/elem/000/004/028/4028283/

農業は人手不足に苦しんでいる。
農業人口も現在は155万人いるが、10年後には73万人になると予想されている。
平均年齢も約67歳で、40代でも若手と呼ばれるほど。
収穫作業がどのくらい負担になっているかは想像に難くない。

また、産業別の就業中の死亡事故は農業が一番多いとのこと。

ロボットが普及した世界になれば、そういうことも解決されるのではないかと考えているという。
「農業を持続可能な産業にするために、ロボット化は重要」と大山氏は強く訴えた。



元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1604982459


続きを読む Source: 結婚・恋愛にゅーすプラス

コメント