O2-525 「今は自分でも家で◯◯をするようになって君への見方が変わった。」

恋愛

525: 名無しさん@おーぷん 21/01/14(木)18:34:07 ID:ZD7
私はアーティストの一種をやっている。

元夫は大企業のサラリーマンだったんだけど、会社で失敗して降格になってからおかしくなった。
「お前は趣味の延長で仕事をしてるがオレは違う。
歯を食いしばって汗水垂らして働いてるんだ。
オレの稼ぐ金は給料で安定していて不安定なお前よりずっとすごい。
お前が遊びで稼いだ金よりずっと尊いし何十倍もの価値がある。
感謝しろ」

と毎日繰り返すように。




初めはハイハイ頷いてたんだけど、ある日馬鹿らしくなって
「何十倍もの価値がある?
んじゃああなたの稼いだ1000円でスイッチ本体買えるの?
だったら認めてあげてもいいけど。
犯罪で盗んだのでもない限りお金の額は正当な社会の評価の額だよ。
あなたの評価は給料分だけでしょ」

と聞いたんだよね。
一瞬で顔が赤黒くなって、気付いたときにはグーで殴られていた。

向こうは『しまった』と思ったらしく、
そのまま家から逃げた。
私は病院に行って診断書を取り、それを材料に別れた。
義母に泣いて平謝りされて、代りに治療費と慰謝料を貰った。

で先月。
昔使ってたアドレスにメールが来た。
「あの時は自分の働きを否定されたようで悔しかった。
今は自分でも家で仕事をするようになって君への見方が変わった。
君に恋人がいるのは聞いたけど、幸せだった頃が忘れられない。
もう一度やり直せないだろっか」

と書いてあった。
お気づきの方もいるだろうけどこのメール、私に一言も謝ってない。

(相変わらずプライドだけは高いな)
と呆れて、最初は無視しようとしたけど、
なぜかピンとくるものがあって次のように返信してみた。
「暴力行為の診断書の写し見たくなったの?
在宅っていうかクビにされて引きこもりになったんでしょ」

返事はなかった。
その後、元夫のSNSは全部削除されてた。



図星中の図星
図星中の図星

//<![CDATA[ (function(d){ if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_d7fc726322b19f283bc492f2794aa678)=='undefined'){ document.write("”); }else{ window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_d7fc726322b19f283bc492f2794aa678.ONETAGButton_Load();} })(document); //]] > <$ArticlePermalink$><$ArticleTitle ESCAPE$>


Source: ロミオメール

コメント