隣の借家から盗電されていたコンセントに200Vの電圧を掛けてしまった結果wwwwwwww

791: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/04(日) 22:41:23 ID:ktqmrgjT
クーラーのお話 
新築後10年ほどたった友人のお家。 
最近どういうワケか電気代が跳ねあがり、エアコンも旧くて調子も悪くなり、 
エコポイントもあることだし、と買い換えを決心した。 
買った新型は二部屋冷やせるほどのデッカイやつ。動力は200ボルト。 
新築時、そのエアコンは専用回路。据付時にそのコンセントを200Vに変換。 
主幹を落とし、配線を入れ替えてブレーカーオン、テスターで計って200Vを確認してエアコン動作OK。 
冷風に当たりながら、友人が思い出した。 
「あ、このコンセント、追加で外に穴あけて家の外に屋外コンセントつけてた… 
けど、何も繋いでないからいいか。でも一応、他のコンセントに繋ぎなおして100V出るようにして」 

電気屋がついでにするよ、と家の外に出ると、家族の誰も使ってなかったその屋外コンセントに 
謎のコードが一本、繋がっていました。 
電気屋さんが「ヤベッ」と友人を呼びますが、本人も知らないコードとのこと。 
ふたりでコードを追いかけていくと、それは隣の借家の中へ入っていました。盗電w 
そりゃ電気代ハネ上がるわ、と納得して、火事にならないよう盗電コンセントは引っこ抜かれました。 

もちろん盗電マンの家電は、200Vをモロに食らって全滅したそうですw

続きを読む Source: 恋愛速報

コメント