ある日階段の踊り場で姑とすれ違った。本当に少し、かすかに体が触れた。 とっさに私は踊り場から下へジャンプした!!!!

恋愛
KANOJO86

272: 可愛い奥様@ 2016/04/01(金) 21:51:36.89 ID:8CBmkn9s0
元々酷い姑ではあった。 
そして私は自己愛性人格障害っぽいところがちょっとある(←精神科医に言われたまんま。治療は不要とのことで数回カウンセリングは受けるも正常の範囲内との事で打ち切り)。 
私は同居していた姑から家庭板にある天麩羅通りのイビリを受けてきた。 
夫に訴えるもエネ夫ってやつで鍋の蓋ほどの盾にもならない。 
エネ夫の無反応に腹が立ったのと、自己愛性ナンタラ気味なのが作用し、姑のイビリを誇大して訴えるようになり、だんだんエスカレート。演技の涙も磨きがかかる。涙の粒の大きさは気合いで変えられる。 
それを日々繰り返す事で夫が覚醒。 
そんな時に「姑のしっかりした証拠を抑えて、家を出よう」と夫からICレコーダーを渡される。 
複雑な事情があり周囲にも別居するにあたっての切り札が必要だった。 
が、実際は「味がちょっと薄い」→「料理捨てられた」くらいの誇張が普通だったし、姑もこの頃は相当私を警戒し始めていた。録音なんてできるわけがない。 
ある日階段の踊り場で姑とすれ違った。本当に少し、かすかに体が触れた。 
とっさに私は踊り場から下へジャンプした。転げ落ちた。 
私は親兄弟もおらず帰る場所がなかった。小さい子供2人を育てる経済力もないし、演技がバレたら身一つで追い出されるはずだ。 
続きを読む Source: 恋愛速報

コメント