【(^o^)?】「で、なんの話するの??」

恋愛

159: 名無しさん@おーぷん 21/01/07(木)14:17:41 ID:AI.dz.L1
1年ちょい付き合ってる彼氏の愚痴。
初めて書くので不手際がありましたらすみません。

私:二十代大学生、実家暮らし、母親と分担して家事練習中。
彼氏:同い年社会人、実家暮らし、仕事の勉強が忙しいので家事は同居している母親(パート勤務)に任せている(本人談)。

彼氏は付き合った当初から同棲願望が強く、
「私子が大学卒業したらすぐに同棲したい」
と頻繁に言ってくる。
私としては、実家暮らししかしたことなくて家事に慣れていない2人が急に同棲しても上手くいかない可能性があるし、同棲途中で関係が破綻したら後処理があまりに面倒くさそうだと思っている。
だから
「お互い一人暮らしをして半同棲の段階を踏んでおくべきではないか」
と提案した。
提案したあとの会話が以下。

彼氏「えー?一人暮らしとか家事めんどくさいじゃんw」
私「一人暮らしが無理なら同棲なんかできなくない?」
彼氏「うーん…」

↑ここまで対面の会話




↓ここから LINE での会話

彼氏「『同棲なんかできなくない?』って言われたときの語気が強くて少し怖かった、もっと優しく言ってほしいなー(ぴえんの顔文字)」
私「家事めんどくさい発言にイラッときて語気強くなってたかも、それはごめんね。
その考え方なら同棲してもこっちに家事押し付けてきそうだなと思ってイラッとしてしまった」

彼氏「何回も言ってるけど家事押し付けることはしないよ!
同棲したら私子に教えてもらいながら家事できるようにする!」


この返しで更にイライラが増してしまい、またこれまでにもモヤモヤを感じることが多々あったので、
「合わないとこがたくさんあるように思えてきたから正直つらいしれたい、1回ちゃんと話したい」
と伝えた。
快諾した彼氏と通話できる日付を擦り合わせているところで、彼氏から
「で、なんの話するの??」
と送られてきてなんかもう話す気力失せてしまった。

急に私のこと『ママ』呼びしてきたときにさっさと別れればよかったな。
『このママ呼びはバブみを感じてオギャりたいだけでマザコンとは違う!』
って説明されたけど、
どちらにせよ気持ち悪いわ。


160: 名無しさん@おーぷん 21/01/07(木)14:24:08 ID:Ss.bx.L19
>>159
話通じないからもう話し合う気もないしこれで別れるとLINEで言って切ればいい
こどおじと付き合うと人生の負債になる
最初からやる気ない上に、なんでやれるようになるまで教える手間かけさせるの前提なんだろね

161: 名無しさん@おーぷん 21/01/07(木)14:24:38 ID:kX.d5.L13
>>159をママにする気満々だね

162: 名無しさん@おーぷん 21/01/07(木)15:06:05 ID:jG.rx.L1
>>159
「できるようにする」じゃなくてまずできるようになってから出直してこい、でよくないか

163: 名無しさん@おーぷん 21/01/07(木)15:08:46 ID:Ss.bx.L19
>>162
万が一出来るようになって出直されたとして、冷めた男と同棲できるのか?という問題にぶち当たる


165: 名無しさん@おーぷん 21/01/07(木)15:23:31 ID:AI.dz.L1
>>163
このレス見て
(確かにそうだな~)
と強く思いました。
この一連のやり取りでだいぶ冷めてるし、その他の部分でもモヤっていたことは解消していないわけだから多分もうどうしようもできないな…と。

他の部分というのはたとえば自粛に対する姿勢とかです。
コロナ流行して以来、私はバイト以外でなるべく外に出ない、彼氏は友達とがんがん外飲みしにいくという感じ。
数か月ぶりに会ってご飯食べてるときに飲みの話を何回もされたので
「ちょっとは自粛しなよ」
と言ったら
「でもそっちだっていまこうして外でご飯食べてるじゃん」
と返されたり。

(言い返してこないでいつでも優しくよしよししてくれるママが欲しいだけなんだな)
って改めて思えました。

聞いてくれてありがとう。



お話になりません(2)

//<![CDATA[ (function(d){ if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_d7fc726322b19f283bc492f2794aa678)=='undefined'){ document.write("”); }else{ window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_d7fc726322b19f283bc492f2794aa678.ONETAGButton_Load();} })(document); //]] > <$ArticlePermalink$><$ArticleTitle ESCAPE$>


Source: ロミオメール

コメント