ハンガリーの少子化対策 3年間有給育児休暇 4人産めば生涯所得税ナシ 無利子ローン3人産めば返済不要

恋愛
WS000003

1::2021/01/04(月) 16:46:52.26 ID:Tg8J1x1c0
結婚数は43年ぶりの高水準へ
ハンガリーの少子化対策が凄いので列挙してみる。

昨年1月から、世界のどこにもない「所得税ゼロ」を打ち出した。
つまり、4人の子供を産んだ女性は、「ご苦労様、あなたは国家に
十分、貢献したのだから、今後は所得税は免除します」というわけだ。

ちなみに子供1人の場合、月額32ユーロ(1ユーロ≒125円、以下同)
2人の場合は月額60ユーロ、3人の場合は99ユーロが、それぞれ
所得税から軽減される。所得税は15%だが、現在、計100万人以上
の母親が、これらの恩恵を受けている。

また、3人以上の子供がいる家庭は、7人乗り以上の新車を
購入すると、7500ユーロの補助金がもらえる。

日本は原則、子供が1歳になるまでが育児休暇の対象だが、
ハンガリーは3歳になるまで認め、乳児ケア手当が168日間
提供される。額は、子供が生まれる前に稼いだ給与総額の7割。

その後、子供が2歳に達するまで、保育料が提供される。
額は、同じく7割。2018年には、計10万2512人が受け取った。
さらにその後も、子供が2歳から3歳の間、親は85ユーロを受け取れる。

2015年から、新婚カップルに対する税額控除を導入した。
この措置は若いカップルの結婚を奨励するためのもので、
新婚カップルは、少なくともどちらか一方が初婚であることを条件に、
結婚後2年間、毎月15ユーロの税額控除を受けられる。
2018年には、約8万3000人が、この制度を受けている。
さらに妻が妊娠すると、妊娠91日目から給付金が出る。

また、2018年7月からは、無利子ローン制度を始めた。
妻が18歳から40歳までの夫婦は、3万ユーロの無利子
ローンを受けられる。このローンの月々の分割返済額は
150ユーロ以下で、20年以内に返済。ただし、最初の
5年間に少なくとも1人の子供が生まれた場合、
無利子のままで返済が3年間猶予される。
2人目の子供が生まれると、さらに3年間返済が猶予され、
かつ元本の3割が帳消しにされる。そして3人目の子供
が誕生すると、残りの借金は全額返済不要となる。

3人以上の子供がいる家庭が新築の不動産を購入する場合、
3万ユーロを現金支給する。さらに4万5000ユーロ分の
住宅ローンの金利を補助する。 

以下、長いのでソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b49cfdda3f28dae2b00c8968adfcbf9976dae81?page=2


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1609746412


続きを読む Source: 結婚・恋愛にゅーすプラス

コメント