東京圏の人口増加数、外国人が日本人上回る

恋愛
WS000035

1:田杉山脈 ★:2020/08/05(水) 18:12:36.50 ID:CAP_USER.net
総務省が5日発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査(2020年1月1日時点)で、東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)の外国人を含む人口は3675万4193人と前年比で0.37%増えた。外国人の増加数が大きく、調査対象に加わった12年度以降初めて日本人を上回った。

日本人人口は19年は1都3県とも増加したが、20年は埼玉、千葉両県が微減だった。東京圏の増加数は0.19%増の6万7301人で、増加率は年々縮小している。

一方、外国人は1都3県ともに増加し、東京圏全体の増加数は6万8161人と日本人を上回った。増加率も6.23%と高水準を維持している。国内に暮らす外国人のうち、東京圏が占める割合は4割を上回る状態が続いている。

市区町村別の日本人の増加数は東京圏では川崎市(9864人)が最も多く、さいたま市(9636人)、東京都世田谷区(6924人)が続いた。外国人の増加数は横浜市(6501人)が東京圏トップだった。海外からの企業誘致などの取り組みが影響している。

人口動態調査は1月1日時点のため、新型コロナウイルスの影響はほぼ反映されていないとみられる。感染拡大後は仕事や留学で来日する外国人が大幅に減少しており、外国人の流入が首都圏の人口増を支える流れが今後も続くかどうかは不透明だ。

東京都は1月1日時点で約57万7千人だった外国人が、7月1日時点では約55万9千人に減少した。担当者は「例年だと増える時期に今年は減っている」と話す。

山梨県の外国人を含む人口は0.74%減の82万6579人。外国人は増えたが、日本人は減少。減少率は前年の0.72%を上回った。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62324060V00C20A8L83000/


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1596618756


続きを読む Source: 結婚・恋愛にゅーすプラス

コメント