「ごめん!キミと付き合う前に、寂しくてテレクラで知り合った女で…」と泣きながら土下座する彼の両脇を抱え部屋から追い出した

639: おさかなくわえた名無しさん 05/02/10 02:53:36 ID:70gSlzsP
交際後、初めて彼が私の家に泊まりに来た日のこと。 
彼の携帯電話が鳴る。液晶を見てうげ!という顔をしているので、 
もしや…と思い、「どうしたの?やましいことないなら早く出なよ」と促すと、 
案の定、携帯から明らかに女の声で「あ、○○?あたし~。 
今どこにいるのぉ?」と響いてきた(彼は常に受話音量を大きくしていた)。 
何を思ったか、慌てて彼が私の耳を両手で塞いできたので、 
その手を振り払い彼を思いきり睨みつけた。 
彼がしどろもどろになりながら、「いや、俺さ…す、好きな女ができてさ、 
今、その彼女の家にいるんだよ…ごめん」と電話の女に返答すると、 
「うそ…なんでっ!どういうことっ?私のこと、愛してるって 
ゆったじゃん!」と半狂乱の女の叫び声がはっきり漏れ聞こえた。 
彼が動揺して「…う…いや…彼女がさ…今、すごい俺のこと睨んでて… 
まいったな…」と返事すると、「その女の家どこ?私今からその女の家行って、 
話つける!女の家の住所教えてくれないなら、今すぐ手首切って氏ぬからね!」 
と、またしてもはっきり漏れ聞こえ。ついに放心状態で口をパクパクさせる 
彼に、仕方なく「彼女と話し合う。必ず10分後に掛け直すから、待っててくれ 
…と言え」と書いたメモを見せた。その通りに彼が言うと、ようやく女は 
「10分だからね!絶対だよ!」と言って電話を切った。 
「ごめん!キミと付き合う前に、寂しくてテレクラで知り合った女で…」と 
泣きながら土下座する彼の両脇を抱えるように持ち上げて立たせて、 
「あーそーですかはいはいはい」と言いつつ、背中を押して玄関まで誘導し 
靴を履かせて追い出した。 

続きを読む Source: 恋愛速報

コメント