お母さん「またこんな高いものを…たまには自分で払って…」 彼「出世払い出世払い、将来のための投資だと思って」

291: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 23:17:52 ID:VNgLQeP/
名の知られた会社に勤め、いつも高価な服や時計を身に着けていた彼。 
母親と二人暮らしと聞き、てっきり彼が母親を養っているのだと思っていた。 
ところがある日、デパートで買い物中に彼を見かけた。 
彼のそばには見るからにみすぼらしい格好をしたおばさん。 
あ、お母さんと一緒なのか。お母さんに何か買ってあげてるのかな? 
と思っていたら 
彼「これ買って!」 
お母さん「またこんな高いものを…たまには自分で払って…」 
彼「出世払い出世払い、将来のための投資だと思って」 

という会話が聞こえてきた。 

後日確認したところ、彼は高給取りにもかかわらず家にお金を入れておらず 
お母さんの稼ぎとお父さんが遺したお金で生活が成り立っているとわかった。 
さらになんと車のローンまでも、実質の支払いはお母さん持ちだとも…。 
悪びれることなくさも当然そうにそのことを語る彼に、冷めを通り越して怖くなった。

続きを読む Source: 恋愛速報

コメント