【兵庫】署内の女子トイレで盗撮疑い、巡査部長を書類送検 自宅のPCから動画500点 「女性の普段見みれない姿を撮影したかった」

恋愛
police_tejou

1: 2020/10/07(水) 23:16:59.39 ID:xXrpzapA9
 勤務先の警察署の女子トイレで盗撮したとして、兵庫県警は7日、淡路島内の署に勤務する交通課の男性巡査部長(41)を、建造物侵入と兵庫県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで書類送検した。県警監察官室は同日、停職3カ月の懲戒処分とし、巡査部長は同日付で依願退職した。

 書類送検の容疑は今年8月19日夕、署内の女子トイレの個室に侵入し、隣の個室に入っていた女性職員を上からスマートフォンで撮影した疑い。また、同31日夕にも署内の女子トイレに入った疑い。

 監察官室によると、19日の容疑に限り、隠し撮りした数秒間の動画がスマホに残っていたという。巡査部長は「面識がある女性の普段見ることができない姿を撮影したかった」と説明しているという。

 調べに対し、巡査部長は2011年ごろから、商業施設などで女性の全身やスカートの中などを数十回盗撮したと説明。前任地でも女性の下半身を机の下から撮影したという。自宅のパソコンからはインターネットでダウンロードした映像も含めて、盗撮されたとみられる動画など約500点が見つかった。

 県警の蓮井賢一監察官室長は「県民の皆さまに深くおわびする。職員の身上把握、指導を一層徹底し、信頼回復に努める」とコメントした。

10/7(水) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201007-00000022-kobenext-l28

淡路島内の警察署の40代の巡査部長が庁舎内のトイレで同僚の女性を盗撮したとして書類送検されました。

巡査部長は懲戒処分を受けたうえで、7日、依願退職しました。

書類送検されたのは、淡路島内の警察署で交通課に所属する40代の男性の巡査部長です。

警察によりますと、巡査部長はことし8月、勤務する警察署の女子トイレに侵入し、個室の上からスマートフォンを差し入れて同僚の女性を盗撮したなどとして、県の迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いが持たれています。

同僚が女子トイレから出る巡査部長を目撃したことから発覚したということで、調べに対して「面識がある女性のふだんと違った姿を見たかった」と話したということです。

警察によりますと、巡査部長は「平成23年ごろから前任の警察署や買い物先で数十回にわたって盗撮した」などと話しているということですが、時効が成立するなど、いずれも立件できなかったということです。

兵庫県警察本部は7日、神戸地方検察庁洲本支部に書類送検するとともに、停職3か月の懲戒処分にしました。

これを受けて、巡査部長は7日、依願退職しました。

兵庫県警察本部の蓮井賢一監察官室長は「県民の皆様に深くおわび申し上げます。指導を一層徹底し、信頼回復に努めたい」とコメントを出しています。

10月07日 18時28分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20201007/2020010146.html
no title

続きを読む Source: はーとログ

コメント