彼「神様が僕を天使にしてくださったなら、この羽根で君の元へ飛んで行って君を包み込むのに。」私「」

176: 恋人は名無しさん 2006/12/29 22:54:39 ID:PxslfG+GO
差出人:彼 
件名:待たせてごめんよ 
本文: 
あぁ、何もかも上手くいかないよ。 
どうして神様は僕を天使にしてくれなかったんだろう。 
どうして(会社の上司の名前)という試練をお与えになったのだろう。 
(私の名前)だけが僕の側に居てくれれば良い。 
今日も狭い檻に閉じ込められて居るよ。 
神様が僕を天使にしてくださったなら、この羽根で君の元へ飛んで行って君を包み込むのに。 
(私の名前)、いつも待たせてごめんよ。 
僕は必ず(会社の上司の名前)という試練に打ち勝つからね。 
その時は君のその美しい体で僕自身を吐き出させておくれ。 





いいから早く仕事終わらせてよ。 
もう引くとかじゃなく冷めた。

続きを読む Source: 恋愛速報

コメント